トピックス(ホットな話題やニュースのページ)

大盛況でした! 新眼科夜話「た目になるお話」
6月25日、眼科医の鈴木泰先生が講演 



甦る名機!来て、見て、体感して!
  平成29年4月6日付室蘭民報紙


まるで統一性ある小宇宙
北方ジャーナル10・11月号が博物館を特集
 




平成28年6月28日付室蘭民報朝刊 


平成28年5月24日付室蘭民報朝刊


                         平成28年2月29日(月)更新 書店ナビ




全国の私設博物館として掲載
「毎日夫人」 2016年5月号 




                                                 平成28年2月19日付朝日新聞夕刊




映像機材も「文化遺産」
 平成27年11月23日付 映像新聞




☆手作り舞台のコケラ落し☆
タッド三浦 BLUES SHOW with 久保たくま 
 平成27年11月20日 




消えゆく「無人駅」を記録し、自費出版
平成27年10月23日付読売新聞 







 平成27年10月17日付毎日新聞




多くの皆様に祝福され励まされてOPEN!
平成27年9月26日午後2時から開館記念式典
各界からご祝辞とお祝いの品々
館主山本BIN、開館までの険しかった道のりを振り返り、謝辞と決意を語る。 
ご来賓 登別市長 小笠原 春一 様 ご来賓 CM・映画プロデューサー
 麻生 栄一 様
ご来賓 登別商店会会長 成田 光男 様 ご来賓 登別地区連合町内会会長
 中川 信市 様
祝杯の音頭は、川西悟様がご発声され、明前牧子様の司会で滞りなく、和やかに式典は進行しました。




希少なアナログ映像機材博物館がオープン!
 室蘭民報紙平成27年9月27日付 「胆振・日高版」に掲載




プロ用の撮影機材にも触れて操作できる
朝日新聞平成27年9月26日付 「道内版」に掲載 


 


これが元の姿だった!?

 改装に取りかかった時は、「こりゃどうにもお手上げかな?』と思ったものですが、幼馴染みっていいものですね。それぞれが得意『技』を持っていて、予想以上の出来栄えになりそうです。

 黙々と床のボルトを抜く奴、玉拾いの得意な奴、やみくもにダンボールを調達して来る奴、まだ新しい布団をくれる奴、食器をひとそろいもってくる奴。みんな、幼馴染みだったり、高校の同級生だったり、いまや地元の有力者だったりする。

 人に恵まれるってえことがこれほどうれしいものだとは...(平成27年7月16日撮影)


徐々に「博物館」が姿を現してきた!この間1カ月。
 パチンコ台をほぼ撤去。棟梁に感謝。 ステージが姿を現す。結構大きい。 最後の大きな板の塗装がおわった。

「この姿をイメージしていた」とBINカンチョーは言うけれど....大ヘンシーン!
笹山棟梁と根回しの川西がいなければ、この日のオープンは間に合わなかったかも?

inserted by FC2 system